更新日:2020年09月30日

公開日:2013年08月13日

つむじ部分の植毛 費用と本数

つむじ部分への自毛植毛

つむじ部分への自毛植毛

【移植株数の目安】400から800株

【本数に換算して】1000から2000本

1000本による費用を比較
  基本治療費 1000本費用 合計
ヨコ美クリニック 0円 約32万円 約32万円
TOMクリニック美容外科 35万円 約3万円 約38万円
アスク井上クリニック 18.5万円 約28万円 約47万円
親和クリニック 20万円 約36万円 約56万円
アイランドタワークリニック 20万円 約48万円 約68万円
2000本による費用を比較
  基本治療費 2000本費用 合計
TOMクリニック美容外科 35万円 約24万円 約59万円
ヨコ美クリニック 0円 約64万円 約64万円
アスク井上クリニック 18.5万円 約56万円 約75万円
親和クリニック 20万円 約72万円 約92万円
アイランドタワークリニック 20万円 約96万円 約116万円

 

頭頂部と並んで自分では気づきにくいのがつむじ周りの薄毛だと思います。

 

よく似た症状に「円形脱毛症」もありますが、この場合はある日突然まとまって一部分が抜け落ちてしまうのでその点では違いがわかりやすいと思います。

 

つむじ周りは頭頂部の薄毛によるO型タイプとも違ったタイプですが、もちろん植毛することは十分可能です。

 

ただし毛流が放射状に生えているので、流れに沿うように植毛するための経験と高い技術が必要になってくる難しい部分になります。

 

また範囲の狭い薄毛の状態で仮に1000本植毛しても、濃い密度で植毛をしないとびっしりとした感じの満足感が得られない箇所でもあります。

 

ですから植毛される目安はあくまで1000本程度で考えていただけたらと思います。

 

普段どこででも気軽に確認するというのは中々困難な箇所ですが、自身で見ることができないからこそ、しっかりとした密度で手術をしてほしいことを望む大事な箇所です。

 

つむじや頭頂部の薄毛に効果 プロペシア

 

頭頂部と同じく座ることが多い現代では目に付きやすい箇所でもあります。

 

植毛と併せてプロペシアといった頭頂部やつむじ部分の薄毛に効果のある薬を服用するといった選択も、ぜひクリニックに相談されることをおすすめいたします。

 

お薬による主な治療費用

 

親和クリニックの場合
1ヶ月

内服薬

ザガーロ

9250円

内服薬

プロペシア

9000円

内服薬

フィナステリド

7000円

外用薬

ハイブリッド配合

8500円

親和クリニックでは独自配合したハイブリッド薬の扱いもあり、また手術ではない電気穿孔法治療によって有効成分を浸透させるメソセラピーも行っています。

 

>>親和クリニック【公式ページ】へ<<

 

アスク井上クリニックの場合
1ヶ月

内服薬

プロペシア

初回7200円

セレクト薬

3000円

アスク井上クリニックでは自毛植毛にとらわれず、患者の症状に合わせたAGA治療とクリニックセレクトの薬も扱っています。

 

>>アスク井上クリニック【公式ページ】<<

TOMクリニック美容外科の場合
1ヶ月

内服薬

クリニックセレクト

6000から40000円

TOMクリニック美容外科では再生注入治療や電気による治療など、症状に合わせた幅広い治療の選択肢が用意されています。

 

>>TOMクリニック【公式ページ】へ<<

ヨコ美クリニックの場合
1ヶ月

合剤

7000円

内服薬

ミノキシジル錠

2400円

内服薬

プロスカー

4ヶ月8000円

ヨコ美クリニックでは症状はもちろん、患者の要望に応じて薬だけの治療を行う選択肢も用意されています。

 

>>ヨコ美クリニック【公式ページ】へ<<

TOPへ