植毛による瘢痕性脱毛症の治療法は効果的か‥

MENU

公開日2013年08月13日

更新日2020年05月31日

瘢痕性脱毛症の治療にも植毛手術は効果を発揮するのか‥

瘢痕性脱毛症部分への自毛植毛

瘢痕性脱毛症部分の自毛植毛

【移植株数の目安】症状によって

【本数に換算して】症状によって

1000本による費用を比較
  基本治療費 1000本費用 合計
ヨコ美クリニック 0円 約32万円 約32万円
TOMクリニック美容外科 35万円 約3万円 約38万円
アスク井上クリニック 18.5万円 約28万円 約47万円
親和クリニック 20万円 約36万円 約56万円
アイランドタワークリニック 20万円 約48万円 約68万円

 

自毛植毛は髪の薄くなった部分に自分の毛髪を移植する治療法ですが、頭部に傷を負ってしまい毛髪が生えなくなってしまった瘢痕性脱毛症の治療にも効果があるのでしょうか?

 

  1. 本当に効果はあるのか
  2. 手術は何歳からでも受けられるのか
  3. 一番適した手術法はなにか

 

本当に効果はあるのか

円形脱毛症と違い、瘢痕性脱毛症の場合は原因が明らかです。

 

幼少期の活発な行動による事故で頭部にケガや火傷の傷が残ってしまい、傷跡部分に髪の毛が生えてこなくなってしまうことが主な原因です。

 

通常の頭皮と比べた場合、瘢痕部分の皮膚組織の血流が悪いのは確かです。

 

ですが普通の薄毛の方に自毛植毛を行なった場合と比べても遜色ない、しっかりとした効果を得ることは十分可能です。

 

瘢痕部分についてはできれば6ヶ月以上経過していて、炎症などの症状が起きていなければ良い発毛率が期待できます。

 

ただ通常の髪の毛の部分を100%とした場合、瘢痕部分は髪の毛が0%です。

 

瘢痕部分の範囲や大きさにもよりますが1回の植毛手術では十分な濃さだと感じられないケースが多くありますので、複数回の手術が必要かもしれないということをご理解ください。

 

手術は何歳からでも受けられるのか

原因が幼少期の行動にあることから自毛植毛を希望される患者さんが未成年であるケースが考えられますが、未成年の方でも自毛植毛手術は十分可能です。

 

ですが未成年であっても自毛植毛の手術内容はかわりません。

  • 麻酔を使用する
  • 後頭部より移植毛の採取
  • 後頭部の縫合
  • 移植

 

一番適した手術法はなにか

移植毛の採取方法は後頭部を切る方法と切らない方法があります。
クリニックでも提案していただけると思いますが( → 傷の不安 )をぜひ参考になさってください。

 

小さなお子さんにとっては辛い体験になりますので、できれば小学生以上になられてから自毛植毛の選択をされることをおすすめいたします。

 

まずは無料カウンセリングを受けることで、瘢痕部分の大きさや状態、患者さんのことや今までのケースなど詳しく分かりますので色々な良いアドバイスが聞くことができるはずです。

同じ立場だったからこそわかる不安や悩みを的確にアドバイス

カウンセリングを担当する専任アドバイザーの皆さんは、実際にアイランドタワークリニックで自毛植毛を体験された方々なんです。

 

植毛後から今現在の状態や経過なども見せてもらえますし、何より実際にクリニックで植毛手術を経験された方の声が一番の不安を解消することにつながるはずです。

 

薄毛の状態やその症状は人それぞれ違いますので、今現状の不安やヘアケアのことなど色々相談してみるといいと思います。

 

医学的根拠に基づいてしっかりとアドバイスしてくれますので、ぜひ一度足を運んでみてください。

 

アイランドタワークリニック無料カウンセリング受付中

新宿院

東京都新宿区西新宿6−5−1 アイランドタワー5階

大阪院

大阪市北区曽根崎2−6−6 コウヅキキャピタルウエスト7階

名古屋院

名古屋市中村区名駅4−24−8 EME名古屋ビル7階

福岡院

福岡市中央区今泉1−22−20 アベニュー天神6階