実は知られていない自毛植毛MIRAI法のメリットとデメリット

MENU

更新日:2018/10/05

自毛植毛MIRAI法のメリットやデメリットを紹介

MIRAI法のメリット・デメリット

MIRAI法のメリットとは

 

メスを使わないため痛みが少ない

MIRAI法のベースとなる術式はFUEくり抜き法ですが、手術に使用される穴あけパンチブレードの中でも最極細の0.63ミリのものを使用しています。

 

そのため体への負担はもちろん、傷みも最小限に抑える効果を最大限に発揮します。

 

短時間で効率よく大量の自毛植毛が可能

FUT法の場合、髪の毛を採取できる量は1時間に1000から1200本と言われていますが、MIRAI法では1時間に約2000本採取することができるとされています。

 

これは手術を担当する医師の技術に左右されますが、MIRAI法を得意とする親和クリニックの医師の場合は2000本以上の採取を実現している症例も出ています。

 

MIRAI法のデメリットとは

 

術費用が高額になりやすい

親和クリニック独自のMIRAI法は高密度植毛であり大量に植毛を行なうことを得意としていることから、他のクリニックと比較した場合により多くの植本数を実現することができます。

 

そのため費用を比較した場合に金額が膨らみやすいというデメリットがあります。

 

医師のスキルで結果が変わりやすい

医師の手によって1本1本採取と植え込みを行なうMIRAI法は、やはり手掛ける医師のスキルによって結果に差が出やすいと言えるかもしれません。

 

大量植毛を得意とする、つまりその分大量に採取を行なう場合には慎重かつ繊細で高い技術力が必要とされるため、結果にも大きな差が出やすいということです。

 

生着率が高いがゆえに他の薄毛が目立つ

植毛した部分は薄毛が改善されるとしても、発症したそれ以外の薄毛部分は根本的な解決策を施さない限り、年月をかけて徐々に進行していきます。

 

MIRAI法は定着率が高いことでも定評がありますが、逆に他の部分で進行している薄毛が余計に目立ってしまうということがあるようです。

 

MIRAI法のメリット・デメリットのまとめ

周囲にバレにくい自毛植毛方法であるMIRAI法は、経営者や営業職など日常的に人前に出る職業の方々を中心に人気が高まっている植毛法です。

 

ゴッドハンドで知られる親和クリニック新宿の音田総院長が開発したMIRAI法は、他の術式と比べても高密度と大量植毛を合わせ持つという最大の特徴があります。

 

その反面、植毛を施さなかった初期段階の薄毛発症部分との差が出てしまうという点が気になりますが、服薬治療などを併せて行なうことでしっかりカバーできる部分だと思います。

 

親和クリニック治療費変更

自毛植毛MIRAI法の良い口コミや悪い評判を紹介

MIRAI法に関する良い口コミ

 

周囲にバレなかった

自毛植毛は後頭部の刈り上げが目立つと思い込んでいたが、MIRAI法で行なったところ周囲にバレることが全くなかった。

 

痛みがほとんどない

メスを使わない手術方法のため、術後の痛みや違和感がほとんどなかった。

 

短時間で終了できた

自毛植毛は時間がかかるイメージがあったが、想像以上の短時間で手術が終わり身体への負担がほとんど感じなかった。

 

一度に大量植毛できた

1回の手術で5000本以上の移植ができたため、本当に満足している。

 

MIRAI法に対する悪い評判

 

費用が高額

人間による手作業のためしょうがないとは思うが、やはり手術費が高額になってしまった。

 

頭部毛量のバランスがおかしくなった

前頭部に植毛してもらったが、気のせいか頭頂部の禿げが目立ってしまった。

 

MIRAI法の良い口コミ・悪い評判のまとめ

良い口コミでは、それぞれMIRAI法の最大の効果である傷みに関することや大量植毛に満足しているといった感想が多くありました。

 

ただ大量で植毛ができるがゆえに他の部分との差を感じてしまうといった評判が挙がっているのも少し気になるところです。

 

植毛を失敗したと感じる要因に「思っていた感じと違う」といった違和感に対する不満の声があります。

 

事前のカウンセリングによる打ち合わせで、ご自身のイメージと担当医師のイメージをより近づけておくことで、植毛部分と既存毛との差が極力できないようになると思います。

 

超高密度デンスパッキング植毛に自信アリ!【公式サイト】

自毛植毛MIRAI法の特徴や手術内容を解説

MIRAI法とは

 

基本ベースになる術式はFUEくり抜き法にありますが、親和クリニック新宿が独自に進化させたものがMIRAI法になります。

 

ゴッドハンドで知られる親和クリニック新宿の総院長である音田正光先生によって高密度であるスーパーデンスパッキングと、大量植毛であるハイスピードメガセッションを合わせ持った最先端の自毛植毛法であることは間違いありません。

 

MIRAI法の特徴

 

植毛クリニック独自で開発された施術法は数多くありますが、MIRAI法はその中でも群を抜いて高密度で大量に植毛を行なうことに重点をおいた術式です。

 

通常一度に行なわれる手術では4000本程度が上限とされていますが、MIRAI法はその約3倍にあたる13000本を一度に植毛することが可能です。

 

また初期段階である薄い部分が気になったり、今後また手術をしなければならないなどといった患者の心理的負担を少なくすることに応えてくれる自毛植毛手術法です。

 

MIRAI法のドナー採取法

 

FUEくり抜き法同様に、マイクロパンチブレードという専門器具を使用し医師が1本1本選びながら採取を行ないます。

 

NC−MIRAI法のドナー採取法

 

MIRAI法は通常のFUE法同様に採取部分の髪を短く切って採取を行ないますが、このNC(ナチュラルカバーリング)MIRAI法は採取部分の髪を短くすることなく採取を行ないます。

 

そのため来院したときと同じ状態で日常生活に戻ることができることから、忙しい経営者の方や営業職の方に非常に人気のある手術法です。

 

MIRAI法、NC−MIRAI法の植え込み方法

 

採取方法に違いがあっても、植え込みはどちらも同じ方法で行ないます。 

 

移植部分に約0.63ミリと非常に小さなホールを作り、その部分に植え込みを施します。

 

髪の毛とほとんど変わらないサイズのため傷跡はほとんど残らないだけでなく、移植毛よりも小さい穴のため自然の圧力がかかることでしっかりと生着します。

 

MIRAI法、NC−MIRAI法を扱うクリニック

 

自毛植毛MIRAI法の費用について

1グラフト900円 基本治療費 移植費用 合計
400G(1000本) 20万円 約36万円 約56万円
800G(2000本) 20万円 約72万円 約92万円
1200G(3000本) 20万円 約108万円 約128万円
1600G(4000本) 20万円 約144万円 約164万円
2000G(5000本) 20万円 約180万円 約200万円

※1グラフトは2.5本で換算しています

カウンセリング費用 無料
血液検査 無料
ヘアチェック診察費用 無料
洗髪等のアフターケア (洗髪・シャンプー代)2000円
施術当日の往復交通費 移植本数によって補助または全額返還
施術当日のホテル宿泊費 移植本数によって補助または全額返還
モニター割引き 手術費用の10%・20%・30%・50%オフ
瘢痕治療による割引 中高生への無償治療は終了しました

実際に施術を受けた体験者の感想動画

40代女性(生え際)施術前日と翌日のインタビュー(5:23)
  • 以前に試した治療法は?(0:43〜)
  • 親和クリニックを選んだ理由は?(1:52〜)
  • 先生やスタッフの対応は?(2:06〜)
  • 施術翌日の様子(2:36〜)
  • 施術を受けてみた感想(3:41〜)
  • 施術部分へのケアや仕上がりの感想(4:02〜)
  • 術後のアフターケア 傷みについて(4:24〜)
  • 手術を終えて期待していること(4:58〜)

 

 

30代男性(1500株)施術1年後のインタビュー(5:26)
  • 以前に試した治療法は?(0:30〜)
  • 親和クリニックを選んだ理由は?(1:12〜)
  • 手術前の準備(1:34〜)
  • 手術翌日の流れ(2:14〜)
  • 手術を受けてみた感想(3:11〜)
  • 手術から1年が経って(4:11〜)
  • 悩まれている方へのメッセージ(4:46〜)

 

 

40代男性(3000株)施術1年後のインタビュー(8:36)
  • 以前に試した治療法は?(0:46〜)
  • 親和クリニックを選んだ理由は?(1:39〜)
  • 手術前の準備(2:35〜)
  • 手術翌日の流れ(3:27〜)
  • 手術を受けてみた感想(4:22〜)
  • 手術から1年が経って(5:05〜)
  • 悩まれている方へのメッセージ(7:48〜)

 

 

MIRAI法、NC−MIRAI法を扱うクリニック