植毛手術って、やっぱり痛いの?

MENU

更新日:2017/06/22

植毛手術の痛みはどれくらい?

やはり手術となると真っ先に「痛み」への不安をあげてしまうのは私だけでしょうか。
痛みの原因となるものについては術前、術中、術後の3つに分けてご紹介いたします。

 

まずは術前です。

 

これは手術直前に行なう「局所麻酔」が挙げられると思います。

 

基本的にはどのクリニックにおいても非常に細い針で注射が行なわれますが、そのとき最初の「チクリ」とした痛みはありますが、麻酔が効いてくればほとんど痛みは感じないようです。

 

次は術中です。

 

これは先に述べたとおり、術前の局所麻酔によって術中の痛みはほとんどありません。

 

「それでも少しくらいは」と思いますが、こちらのアイランドタワークリニックにおいては事前に「お好きなDVDを持ち込んでご覧になりながら」といった説明があり、術中は見ながら受けられるとのことです。

 

ちなみにこちらは、あの元競輪選手「中野浩一さん」が植毛をされたときの様子です。

アイランドタワークリニック 術中の様子

これを見る限り、術中の痛みについては案外とり越し苦労なのかもしれませんね。

 

手術途中で一旦休憩の様子です。

 

アイランドタワークリニック 手術途中での食事休憩の様子

植毛の本数によっては長い手術時間がかかります。
こちらは後頭部から移植毛を採取した後、途中で一旦食事を摂られている様子の中野浩一さんです。

 

麻酔の効果もあって痛みは全くなく、ゆったり食事を楽しまれているのがうかがえます。

 

最後に術後です。

 

アイランドタワークリニック 手術後の中野浩一さん

手術も終わり「麻酔が切れたら」といった不安があります。

 

クリニックの説明では個人差は少しあるようですが、ピークはその日の夜から翌朝まで、以降は鎮痛剤なしで通常の生活を送られている方がほとんどのようです。

 

年間で1〜2人ごく稀に1週間鎮痛剤を服用される方がいらっしゃるとのことでしたが、この人数であれば痛みへの不安はさほど心配ないのではないかと思います。

 

>> 手術後の副作用や後遺症についてもまとめましたので、ぜひ参考になると思います。

アイランドタワークリニックで2000株の自毛植毛を体験

  • 以前ストリップ法(後頭部を切る植毛手術法)を受けられた時に苦労されたお話
  • カツラで有名な中野浩一さんから、メンテナンスの大変さとバレる不安な気持ち
  • 手術前の最終カウンセリングの様子
  • 麻酔後のグラフト(毛包)の採取風景
  • 途中サービスに出る軽食時の中野さんの状態
  • このあといよいよ移植ですが余裕でテレビをみている中野さん
  • 手術後の中野さんの感想まで。

アイランドタワークリニック 6月の割引キャンペーン

アイランドタワークリニックの6月の割引きキャンペーン

 

【人気ページ】もっとある割引特典!まだまだ費用は安くなる活用術!

  • クリニック限定の交通費や宿泊費全額キャッシュバック特典
  • 当ウェブサイトから申し込まれた方だけの特別単価サービス

アイランドタワークリニック交通費も宿泊費も全額無料

同じ立場だったからこそわかる不安や悩みを的確にアドバイス

自毛植毛 アイランドタワークリニック新宿院 専任アドバイザー

カウンセリングを担当する専任アドバイザーの皆さんは、実際にアイランドタワークリニックで自毛植毛を体験された方々なんです。

 

植毛後から今現在の状態や経過なども見せてもらえますし、何より実際にクリニックで植毛を経験された方の声が一番の不安を解消することにつながるはずです。

 

薄毛の状態やその症状は人それぞれ違いますので、今現状の不安やヘアケアのことなど色々相談してみることがまず第一歩です。

 

医学的根拠に基づいてしっかりとアドバイスしてくれますので、ぜひ一度足を運んでみてください。

 

コチラからお気軽にお申込みください


※時期によってはご希望の予約が取りづらいこともありますのでお早めにご連絡ください。

新宿院

東京都新宿区西新宿6−5−1 アイランドタワー5階

 

大阪院

大阪市北区曽根崎2−6−6 コウヅキキャピタルウエスト7階

 

名古屋院

名古屋市中村区名駅4−24−8 EME名古屋ビル7階

 

福岡院

福岡市中央区今泉1−22−20 アベニュー天神6階